地域観光

◆信州いいやまDCキャンペーン

信州デスティネーションキャンペーン
「山の信州」を飯山で楽しもう!
JRグループ6社と観光団体等が実施する大型観光キャンペーン「信州デスティネーションキャンペーン(信州DC)」が2017年7月から9月の3ヵ月間開催されます。これに伴い、飯山市では様々なエリアの山にまつわる地域資源を活かしたツアーをご用意いたしました。皆さんのお申込みをお待ちしております。

詳しくはこちら

◆高橋まゆみ人形館

全国的に人気の創作人形作家・高橋まゆみさんの作品を常設約100体展示。細やかな人間観察から生み出された人形は、親しみやすい表情ながらも見る人の心を揺さぶる作品ばかり。映像コーナーでは、普段は見られない人形の製造過程を見ることが可能。3つのギャラリー、また喫茶も併設されており、ゆったりとした時間を楽しむことができる。
人形の世界と、その舞台であるふるさとの原風景が同時に楽しめる、飯山寺町の人気スポット。

公式ホームページ

◆信州いいやま寺巡り

歴史と信仰の城下町である長野県飯山市は、風情あるお寺が多く残り、七福神が安置されいることから 多くの方に参拝していただいております。 山々が連なる北信州の自然とともにお迎えしております。ぜひ寺巡り、七福神巡りへお越しください。

公式ホームページ

◆信越自然郷

縄文以来、信越人は豪雪や厳しい寒暖差をものともせず、自然に寄り添いながら多彩な文化を創り上げてきました。
これは、私たち信越人の誇り高き財産です。
信越9市町村(飯山市・中野市・妙高市・山ノ内町・信濃町・飯綱町・木島平村・野沢温泉村・栄村)は、この財産を守るため、9市町村全域を「自然共生圏」と捉え、「信越自然郷」と命名しました

公式ホームページ

◆モンベル

モンベルクラブ

フレンドショップ

ほていやではモンベル会員の皆様に特典がございます。
詳細は下記よりご覧ください
モンベル会員特典

◆戸狩温泉

戸狩温泉スキー場(2016-2017)は、温泉とスキー・スノボー・スノーシューがファミリーで楽しめるスキー場です。ツリーラン(NEW)、フリーランパーク(新設)、新原生林雪上車ツアー(復活)、雪上車体験(NEW)、星空ナイトツアー(NEW)、チュービングパーク(新設)などが新しく企画され、パワーアップした戸狩温泉スキー場として皆様が楽しめるようになりました。初心者から上級者までが一緒に滑る事が可能な2500mのロングコースを備え、5つの非圧雪のパウダーコースと2つのツリーランコース、フリーランパーク(ミニキッカー、バンク、ウェーブ)、チュービングパーク、初心者コブコース、本格ポールトレーニングコース、本格モーグルコース、キッズパーク、キッズコーナーなどを備え、ファミリーから上級者までが笑顔になる企画を発信するスキー場として進化いたします。
雪上車で行く原生林コース、絶景ポイントをクルージングする雪上車体験などは、新しい戸狩温泉スキー場の魅力となります。笑顔と歓声が倍増するスキー場に進化いたします。

公式ホームページ

◆塩崎農園

塩崎農園では、りんごを中心にぶどう等を丹精込めて作っております。
土作りから始まり、農薬は県の防除暦に基づき更に低農薬、草生栽培を心がけ、1玉、1粒に真心と愛情を注ぎ育てております。
りんご狩りやぶどう狩りが楽しめる、もぎとり直売のお店です。
また、水蜜桃やプラム、その他信州の名産品も販売しております。
新幹線・在来線「飯山駅」斑尾口より徒歩5分、豊田飯山インターより車で10分の所にあり交通の便もよく、シーズンには、グループやファミリーでにぎわっております。
ぜひ、ご家族、お友達とお気軽にお越し下さい。

公式ホームページ

◆いいやま本町商店街

本町商店街の歴史は古くその発端はいまから約400年以上前に遡ります。飯山城の城下町として栄えたのが始まりです。

飯山の城下町は、武田勝頼がこの地を治めた天正6年(1578年)頃には既に存在していたようですが、その後、岩井信能が上杉景勝の命を受け飯山城を本格築城した天正11年(1583年)に、上町・下町(本町)・肴町を設けたのが明確な始まりとされています。皆川氏や佐久間氏、松平氏等により治められた17世紀に入っても、飯山の城下町は大いに発展し、この頃には、本町だけで町屋数が50軒、店数も50軒を超えたといわれています。

公式ホームページ

◆菜の花祭り

「菜の花畑に入り日薄れ」で始まる唱歌「おぼろ月夜」の情景が残り、千曲川も眺望することができる菜の花公園を舞台にして、毎年5月の連休に開催。千曲川と残雪抱く関田山脈を背景に約13haもの黄金色の菜の花畑が広がり、そこでパレード・ステージ発表、ノルディックウォーキングツア-、朧月夜音楽祭などさまざまなイベントが行われる。菜の花公園周辺を地元ガイドとともに巡る散策ツアーなどもあり。

公式ホームページ

◆いいやま灯篭まつり

あした
~明日への灯り~

今年も “動”、“静” の2部構成で開催します。

ダンスの熱いパワーと、灯篭のやわらかなムードをお楽しみください。

公式ホームページ

◆千曲川河畔納涼花火大会

毎年8月14日に飯山市千曲川中央橋下流河川敷において「千曲川河畔納涼花火大会」が開催されます。打ち上げられる花火は約2,000発です。大変近くで打ち上げれるためその迫力に誘われて昨年も約40,000人の方がその雄姿を見に来られました。

当日は飯山の産業でもあるお仏壇の供養祭と灯ろう流しも行われます。会場には約70軒の露店も出店します。

公式ホームページ

◆いいやま花フェスタ

テーマは「花と和のおもてなし」。

寺のまち“いいやま”を代表する風情の「愛宕町雁木通り(あたごまちがんぎどおり)」に飾られた花々で来訪者をもてなします。

公式ホームページ

◆いいやま雪まつり

雪と寺のまち飯山には、飯山藩主の庇護のもと栄えた、仏門に縁あるものが数多く存在します。
そんな町並みと『雪』に感謝の意味を込め、毎年二月、『雪見灯篭』や市民により作られる『雪像』などで演出し『いいやま雪まつり』がおこなわれます。

公式ホームページ

空室・予約検索